妊娠すると気になる妊娠線は、どのような人にできやすいのか?

食べ悪阻で23kg増、妊娠線だらけのお腹に後悔

妊娠してお腹が大きくなってくると、気になってくるのが妊娠線です。
私はあまり、いや全く気にしていなかったのですが、それがひどく後悔することになりました。
妊娠線はどのような人にできやすいのか?最初に調べておけば良かったのですが、先に妊娠した友人もおらず、自分自身もあまりにも無頓着だったので、妊娠線のことは全く頭にありませんでした。
今となっては妊娠線だらけのお腹で、子どもとプールに行く際にもお腹だけでなく太ももの妊娠線も隠すような水着を選ばなければいけないという、なんとも悲しい状態です。
妊娠線は痩せている人、乾燥肌の人、妊娠後太ってしまった人にできやすいと言われていますが、私はこの全部に当てはまっていました。
自分でいうのもなんですが、元はとても細い体型だったのですが、通常の悪阻(つわり)ではなく、食べ悪阻だったようで、自分でも気が付かなかったのですが、周りから見るとひたすら食べていたそうです。
そんな状況を誰も止めてはくれず、旦那に至っては夜中でもコンビニに行っては好きなものを買い、同じように太っていきました。
産婦人科の先生も太っていく私を見ても何も言わなかったので、全く気にすることなく、臨月には元の体重より23キロも太ってしまいました。

食べ悪阻で23kg増、妊娠線だらけのお腹に後悔 | 普段から保湿ケアをしておけば良かった | 体重増加、乾燥肌は要注意