妊娠すると気になる妊娠線は、どのような人にできやすいのか?

普段から保湿ケアをしておけば良かった

食べ悪阻で23kg増、妊娠線だらけのお腹に後悔 | 普段から保湿ケアをしておけば良かった | 体重増加、乾燥肌は要注意

7ヶ月頃にはすでに臨月?と聞かれるほどお腹は大きくなり、妊娠線はおへそを中心に太陽のような線ができてしまい、太ももにまで妊娠線ができてしまい、足のむくみも相当なものでした。
その頃になって、もしかしてこれはマズいのでは?と思い保湿クリームをたくさん塗りましたが、塗らないよりはマシという程度にしかなりませんでした。
元々乾燥肌なので本来なら妊娠する前の日頃から、肌を保湿するクリームなどを塗るなどの準備をしておけば良かったのかなと思いました。
妊娠中は体質も変わるので、妊娠したら顔に使用する基礎化粧のような化粧水と妊婦さん専用の保湿クリームを併用すると乾燥肌の人には良いのかなと思います。
そしてこまめに塗ることです。
妊娠中は腹帯をしているので、肌が擦れより思っている以上に乾燥しています。
時期にもよりますが、こまめに塗って悪いということはありません。
お腹が大きくなる時期には特に、保湿クリームを塗ることをお勧めします。

急にお肌が、クリーム塗ってもかさかさ。
もともと乾燥肌気味だから、お風呂上がりにクリームとか妊娠線予防にオイルとかぬってるのに、それでもちょっと時間経つとかさかさしてるーー。
マイナートラブルが多いわ😵とりあえず水分たくさんとって、こまめにクリームかな?🤔

— さき🇨🇦 4m(9/16)←39w1d🐘 (@sasasayu4) April 9, 2020